Lächelnde Frau sitzt mit gespreizten Beinen, im Hintergrund festlich Gekleidete

銅版彫刻キャビネット

ドレスデン銅版彫刻キャビネットは世界で最も重要なデッサン、版画、写真関連美術館の一つです。この「佳作の美術館」には8世紀間にわたる二万人を超える芸術家による約515,000点の作品、特に、ヴァンアイク、デューラー、ミケランジェロ、レンブラント、フラゴナール、フリードリヒからトゥールーズ・ロトレック、ピカソ、バセリッツらのデッサンや版画が所蔵されています。ションガウアーの銅版彫刻やクラナッハの木版の彫刻は美術写真史の上で珍しい作品の横に並べられています。交替で展示される特別展示にはグワッシュ水彩画、エッチング、リソグラフィー、銅版彫刻、イラスト本並びに、写真芸術の傑作が国外提携先美術館からの借入所蔵物とともにレジデンツ城の展示ホールに展示されています。展示期間は各特別展示により異なります。一般アクセス可能な特別鑑賞室では申し込みに応じて原作を至近距離から研究可能です。

入館料

レジテンツ城コンビチケット、料金に含むもの: 新緑丸天井、トルコチャンバー、大ホール内の造兵廠、選帝侯ギャラリー、護衛兵タワー(4~10月)、歴史的緑丸天井博物館以外の部分の銅版彫刻キャビネットの現行特別展示
入館料: 12ユーロ
割引料金: 9ユーロ
17歳未満の未成年者無料
10人以上グループ、一人当たり: 11ユーロ

銅版彫刻キャビネット

銅版彫刻キャビネット

Google-Karte anzeigen
トップに